プロによる草刈り方法~場所によって方法や機械を変える~

知って納得プロの草刈り作業分類

作業員

プロは様々な方法で草刈りを行なってくれます。どのような方法があるのか見ていきましょう。作業内容の参考になるかもしれません。

カマで草刈り

一戸建てのお庭やあまり面積が広くない場所、そして草丈が10センチ未満の場合はカマや手で抜く方法で草刈りをします。そこまで面積がない場所で草刈り機を使用すると、大事に育てている植物まで刈ってしまう恐れがあるため、この方法で草刈りを行ないます。

草刈り機で草刈

一戸建てのお庭でもある程度広い場合は、作業効率を一番に考えなければなりません。そのため、草刈り機を利用して作業を行ないます。草刈り機があれば作業人数を減らせますし、時間の節約にもなります。また、整地作業をしやすいように草刈りをします。

広大な敷地や高所での草刈り方法

プロは車両や特殊機器なども利用して草刈り作業を行ないます。庭だけでなく所有している土地の草刈りも依頼する場合があるのなら、どのような方法で作業を行なっているのか見てみましょう。

プロならではの特殊機械と車両

トラクターや高所作業車
農地などの広大な敷地の場合はトラクター、高所の草刈り作業の場合は高所作業車を利用して作業を進めます。トラクターがあれば一度に、一気に耕転をしながら草刈りができます。また、高所作業車は高い位置にある石垣の草刈りを安全に行なうために欠かせないです。トラクターや高所作業車は作業効率をアップするために必要です。
ハンマーナイフ
トラクターのロータリー部分にアタッチメントとして、ハンマーナイフを取り付け、粉砕作業を行なうこともあります。草刈りをしながら粉砕できるため、作業後の草の片づけをスムーズに行なうことができるのです。簡単にナイロン袋に入れることが可能ですから、後処理の面倒がありません。しかし、場所によっては粉砕作業が行なえないところもあるため、業者への確認を事前に済ませておきましょう。
TOPボタン